blog index

松井旅館日記

<< きみちゃんの夜遊び | main | なめこ・こけし祭り お知らせ >>
お母ちゃんの蕗の佃煮
0


    お母ちゃんが何やら朝から掛かりっきりです。





    ふきの佃煮。私(高幸)も幼少の頃から食べてますが、ちょっとつまんで......相変わらず旨い。ふきの香りと甘味のバランスが良いあんばい。この味はなかなか他所では......ね。なんて。




    作り方を聞いたところ、「んー、おばあちゃんから習ったけど、分量測らないし目分量。レシピとか無い。」とても感覚的。秘伝というわけでないけれど、人に教えにくいとかなんとか。

    というわけで代々受け継がれてきた味。おそらく歌人の斎藤茂吉も同じ味を味わっているはず。その頃の料理はおばあちゃんか、ばばちゃん(曾祖母)が腕を振るっていたのか......。

    今も昔も変わらぬ味でおもてなしいたします。出来立てのふきの佃煮、お召し上がりください。

    高幸(文)
    | matsuiryokan | 女将さん日記 | 13:17 | comments(2) | - | - |
    コメント
    高幸さん
    今回は、どうもありがとうございました。

    みなさまの温かいおもてなし、心配り。嬉しかったです。

    お料理も、驚くほど。
    口うるさい妻は、「ちゃんとすべてに手が入っているねッ」などと上から目線でモグモグ言っていました(申し訳ありません)。また、超山菜好きのため堪らない2日間だったようです。

    もっともっともっともっと早くお邪魔すべきでした。

    できましたら、こちらからのコメントはすべてご家族だけでご覧頂けるようにしていただけるとありがたいです。

    気持ちは、テストメールです。
    | 某m | 2019/07/11 8:57 PM |
    すみません。

    この2つのコメントを削除していただけませんでしょうか。
    よろしくお願いします。
    | 某m | 2019/07/13 9:57 AM |
    コメントする


       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    bolg index このページの先頭へ