blog index

松井旅館日記

<< 冬入り あれこれ | main |
松井旅館紹介 元医者・古道具編
0
    このたびは、当館のこと......特に「医者」由来のあれこれをご紹介したいと思います。




    「元医者」です。当館の屋号のようなものですが、ご先祖は江戸時代に代々医者を務めてきました。明治元年に旅館業を営むようになりました。
    ということは......おかげさまで150年近く旅館をしております。ご愛顧誠にありがとうございます。




    こちらはご先祖が愛用した薬研(やげん)。
    お薬を調合する道具です。



    もう一品。謎の木製アタッシュケース。

    中を開けるとこのような......やはり謎。
    ほてい屋・斎藤栄輝さんに鑑定してもらったところ、江戸末期〜明治にかけて、患部に電気を流す治療があったとか。おそらくはそういった器具だろうとのこと。いわゆる「エレキテル」の仲間であろうとのことでした。ちなみに電池の大きさから推測して、おそらく明治10年頃の物ではないかと思われます。

    薬研、エレキテル(?)、いずれも常時展示しておりますので、手にとっていただいても大丈夫です。また記念撮影のお供にどうぞ。
    たとえばこんな風に。


    こんなのもいかがでしょうか!?


    高幸
    | matsuiryokan | 松井旅館紹介 | 10:00 | comments(1) | - | - |
    コメント
    6/15一泊でお世話になった大澤です。
    大変な地震があり、心配しています。
    とても楽しい時間を松井旅館さんで過ごし、女将さん、若旦那さんに、とても、親切にしていただき、他人事ではありません。。だ余震が気がかりで、不安な気持ちでお過ごしかと思いますが、くれぐれもご自愛ください。

    | 大澤 | 2019/06/19 11:27 PM |
    コメントする


    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ